トップ  >  THE・野球拳  >  THE・野球拳 SUPER 実機
前
THE・野球拳 エミュレータ CD-i版
カテゴリートップ
THE・野球拳
次
THE・野球拳 VHD版
ページ内コンテンツ

画像

これがSUPERの実機です。


パート24のCD-I版と、SUPER パート1の緑版はプレーヤー未対応エラーで動作しません。

表面にはCDI 450と書かれていますが、裏面は550です。

CDカバーを開けると、左側のカバーのツメが見えます。


このツメを押しながらカバーを上げるとはずすことができて、動画再生カートリッジが見えます。
※セガサターンのMPEGカードのようなものです。


動画再生カートリッジは、上へひっぱると取り外せます。
型番は 22ER9956/20 です。

CDI450は、この動画再生カートリッジなしで発売されました。
のちに動画再生カートリッジを取り付けたバージョン、そしてMagnavoxからはCDI550が発売されました。

このSUPERの実機は、見た目は450/550ですが、BIOSを吸い出すと、ファイル名がcdi450aではなく、cdi210cでした。

つまり、CDI210に動画再生カートリッジを取り付けたものでなければ、ハードウェアのチェックにひっかかってしまうと思われます。
※210に取り付けることができるのか不明で確認していないため、予想です。

このBIOSファイルだと、CDトレーを閉じた状態を認識してくれるため、オプションの変更は不要です。

起動してみると、プレーヤー未対応ではなく、「電源を入れ直して下さい」のエラーが表示されました。

動画再生オプションが認識されていないため、ファイル名を変更して起動してみると、同様にプレーヤー未対応のエラーになりました。

実機の起動画面です。
エミュレータと異なり、Openボタンがありません。

実機でのプレイは、筐体と接続していなければ、この画面で止まってしまい、オープニングの再生まで進みません。

何かの情報をコントローラーの端子(RS-232c)で送受信しているようです。
コントローラーを2つ接続して、適当なボタンを押し続けてみましたが、ダメでした。
コピーガードのようなものでしょうか。


動画

SUPER パート1の実機プレイ動画です。
長いので、ほとんどスキップしました。
4回戦で、なぜか勝利動画が2回流れました。


2.0a
投票数:4 平均点:7.75
作成:2016/7/10 20:02:07   更新:2016/7/10 21:33:08   閲覧数:4,528
前
THE・野球拳 エミュレータ CD-i版
カテゴリートップ
THE・野球拳
次
THE・野球拳 VHD版

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

メインメニュー

オンライン状況

10 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 作品紹介 を参照しています。)

訪問者数

今日 : 436
昨日 : 692
総計 : 1,065,760
プライバシーポリシー
等サイトに掲載している画像および動画に問題がある場合は、即対処しますので、お問い合わせから連絡下さい。