トップ  >  はぐれ刑事純情派  >  はぐれ刑事純情派 第2シリーズ  >  はぐれ刑事純情派 第2シリーズ 第19話 レイプを告発した女!
前
はぐれ刑事純情派 第2シリーズ 第15話 父を売った娘
カテゴリートップ
はぐれ刑事純情派 第2シリーズ

ページ内コンテンツ

画像

















動画






2.1
投票数:10 平均点:5.80
作成:2015/10/24 9:43:05   更新:2015/10/24 9:44:29   閲覧数:10,133
前
はぐれ刑事純情派 第2シリーズ 第15話 父を売った娘
カテゴリートップ
はぐれ刑事純情派 第2シリーズ

コメント一覧

投稿ツリー


レッドキング   投稿日時 2016/4/3 2:40

レイプをされる女優が、おっぱいを見せないのは、許せませんな~やる気あんのか?この女優は?
しかも、ブスだし。
ピンサロの姉ちゃんのいいおっぱいが無ければ最低点でした。

レイプ大好き   投稿日時 2020/5/2 10:44

 はぐれ刑事シリーズのハードレイプシーンで好きなのは「裏切られた美談」ですな。小島多恵という看護学生が帰宅途中に傷害事件を目撃してしまう。発見と応急処置が早かったために被害者はなんとか一命をとりとめるが…。
 病院搬送を見届け家路に向かう多恵。そんな彼女の目の前に一台の車。中から木田と井原が出てくる。2人は逃げようとする多恵を捕獲し、後部座席へと押し込む。後部座席で待ち構えていたのは彼らのリーダ核の古川。

古川:お前、余計なものを見ちまったな。残念ながら死んでもらうぜ。

木田が多恵のバッグの中身をさらけ出す。中から出てきたのは財布や小銭入れ、メークセットに学生証。

古川:(学生証を見ながら)お前、看護学生だったのか?小島多恵…。普通に殺すのは勿体ねーよな。
木田:看護婦の卵をレイプできるなんて最高っすね。

必死に抵抗する多恵だが、容赦なく鉄拳を浴びせ続ける古川。数分後、顔中から血を出しながらぐったりする多恵。

ブラウスを左右に引き裂く古川。スカートをはぎ取る木田。

古川:(多恵の胸を揉みながら)看護婦にするにはもったいないくらい、いい体してるな。
木田:(パンティの中に指を入れながら)こちらもぐちょぐちょですよ。かなりのドスケベっすね、この女。

その後、ブラジャーとパンティを引きちぎられ丸裸の多恵。そんな多恵を数時間にわたり汚しつくした3人組。数時間後、ようやく多恵は解放されたが既に虫の息だった。

古川:いいか、お前。サツや他に余計なことを喋るんじゃねーぞ。喋ったら今晩の事をお前の周りに言いふらすからな。

車が去ってすぐに雨が降ってきた。次第に雨脚も強くなり、放心状態のまま歩き出す丸裸の多恵。そんな多恵の体が車道にはみ出た時だった。後方から運送用のトラックが走ってきて多恵を跳ね飛ばしてしまった。多恵は病院に搬送されたが既に息を引き取っていた。

匿名希望   投稿日時 2021/6/2 11:31

はぐれ刑事シリーズのハードなレイプシーンと言えば清水ひとみ演じる岩崎千春。千春は山手中央署の婦警であり里見刑事の恋人でもある。当時都内では帰宅中の若い女ばかりを狙った連続レイプ殺人事件が発生。その為山手中央署も一丸となりパトロールを強化することに。里見もパトロールに駆り出されるが、この日は千春とのデートの日だったが、行けなくなってしまった。何とか千春に連絡を取ろうとするが…
一方の千春は待ち合わせ時間になっても来ない里見を心配。やがて予約していたレストランの閉店時間を迎え千春は店を後にする。暗い夜道、千春に迫る足音。後ろを振り返るが誰もいない。再び歩き始めたその時、マスクを被った男が立っていた。千春はバッグの中から折りたたみ傘を取りだし剣道の構え。千春は剣道の有段者で数多くの大会で何度も入賞する実力。千春は自慢の腕前で男を倒し、近づく。が、その時男はポケットから催涙スプレーを取りだし千春の顔に噴射。千春は男の逆襲に為す術なく気を失う。千春の周りにバッグの中身が散らばっている。中には警察手帳と手錠。男は千春の両腕に手錠をはめると千春を抱きかかえ公園の障害者専用のトイレへ。
千春の衣類や下着を鋭利な刃物で切り裂いていく男。露わになった胸を揉む男。目を覚ました千春。悲鳴をあげるが男は容赦なく千春の顔を何度も拳で殴る。顔は腫れあがり血も吹き出している。男はそんな千春の顔を舐め回す。さらにマンコを容赦なく広げ強引に逸物を突っ込んでいく。マンコから血が噴き出す。
翌朝、千春は遺体で発見される。泣き崩れる里見。
里見:あの時、連絡さえできたら。千春ちゃんはこんな目に遭わずにすんだんや。千春ちゃんを殺したのはあんたらや。
安浦:里見、お前も刑事なら。犯人を捕まえて彼女の仇を取ってやれ!
里見:うるさいわ。あんたなんかに俺の気持ちなんかわかってたまるか!
春子:里見さん、安浦さんになんて口の利き方。
里見:うるさいわ、ババア。お前なんか襲われる心配はないわ。
春子:あら、失礼ね。
川辺:里見の言うとおりだな。
春子:みんな揃って私を侮辱して。許さないわ。

春ちゃんが襲われるのは別の話。



新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

メインメニュー

オンライン状況

13 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが 作品紹介 を参照しています。)

訪問者数

今日 : 288
昨日 : 609
総計 : 1,723,362
プライバシーポリシー
等サイトに掲載している画像および動画に問題がある場合は、即対処しますので、お問い合わせから連絡下さい。